米軍ビジネスは段取りが9割

from:Maemori

米軍ビジネスは段取りが9割。

先日昔務めていた知人の頼みで釣り用の船の塗装の手伝いに行った時の話。

台風の影響などがあり、天候次第で塗装ができるかどうかが急きょ来週と決まり先週の土曜日、塗装する日が決まった。

晴れた日ではなければ塗装はできない。

船については詳しくはないが船底の塗装は藻や貝が付着するのを防ぐためで、6か月に1度は塗装し直すらしい。

しかも2回重ねて塗る仕事だから一日中の仕事となる。

船を塗装するといってもかなりの種類の道具と塗料そして時間と、人手がいる。

まず、船を引き上げ、それから古い船底の塗装を高圧洗浄機で洗い落とし、乾燥させるために業務用扇風機で乾かす。

乾燥を促進させるためにエアブロワーで船底全体に風を当て、乾燥を確認。

船底塗装のために喫水線(水面と船の境目となるところ)にマスキングテープを張る。

塗料も、ちゃんと均一に塗料が混ざるよう、ドリルの先に金属棒を取り付けしっかりと攪拌する。

それから船底塗料専用のシンナーで塗料を希釈し、塗装を刷毛やローラーで塗装する。

一回目の塗装が終わるとしっかりと乾くように扇風機などを当て塗料が乾燥するのを待つ。

乾燥が終われば、2回目の塗装をはじめ。また乾燥を待つ。

2回目の塗装が終わると、塗装した箇所の上側の部分の側面をコンパウンドで磨き、細かな傷を消し、船の側面の磨き作業を行う。

今ざっと作業工程を述べたが塗装といってもこれだけの作業工程がある。

この作業を行わなければ塗装作業は完了とはならない。

すべてが段取りされていなければきっともっと時間はかかるはずだ。

すべての作業には段取りが大切だ。

米軍ビジネスでも同じだ。あなたがプロジェクトを立ち上げ、どんな作業があるのか・そしてその作業を行う前に必要な手続きはどんなものがあるのか?

契約かとどのような話し合いをすればよいのか?

プロジェクト成功のカギは段取りである。

あなたのプロジェクトが行き詰まったり、問題に直面したとき、あなたの会社の段取りはじゅぶんにできているのか確認してみよう。

追伸:塗装作業は中腰で行ったため、全身が筋肉痛になった。今日の朝も手にいくつかの塗料が残っているのを見つけた…

close

米軍ビジネス新規参入ガイドと特別レポートはこのページ限定です。

探しても見つからない秘密のコンテンツを今すぐゲットしよう! 🎁

このレポートは完全無料です

多くの方に見てもらいたいので無料で提供

いただいた情報は厳密に管理いたします。!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

投稿者について

Paolo

米軍工事は今すぐやるな。失敗する米軍工事、成功する米軍工事プロジェクトとは何か?知らなきゃ大赤字覚悟のプロジェクト。大赤字を出してまであなたは米軍工事に参入しますか?