米軍ビジネスに市場参入を勧めるたった一つの理由

from;MAEMORI

僕がお会いする方々に米軍ビジネスに参入を勧めるたった一つの理由がある。

それは「売り上げを上げる選択肢が増える」という理由だ。

米軍とビジネスを始めることは、案件を落札すれば売り上げが上がるが、それ以外にも売り上げを増やすチャンスがある。

例えばあなたが、いろいろな案件に顔を出し、応札し続けていれば、直接契約事務所から入札情報が公開される前に他社よりも案件の総体が届いたり、

入札情報では出ない案件の個別見積り依頼を受けたりする。

他にも参入企業から協力依頼があったり、一緒にJVを組みたいとかのビジネスチャンスを手に入れることだってできる。

米軍ビジネスに参入することで得られるビジネスチャンスはどんどんあなたの下へとやってくるのだ。

追いかけるよりも追いかけられるビジネスは強い

あなたが仕事が欲しく場合、企業に仕事をもらうために頭を下げたり、苦労した経験をお持ちだろう。一つの仕事得るための努力は大変なものである。

でももしどこかの会社から「仕事を引き受けてくれませんか?」と頼まれたとき、あなたの会社の立場は全く異なってくる。

上下関係でいえば、仕事をもらうとなるとあなたの会社は下に相手は見る。

けれども頼まれる立場となれば立ち位置は逆になる。

面白いことに米軍ビジネス界隈では、米軍プロジェクトを経験したことのある企業は、他の元請け企業にとっては貴重な戦力でありどの会社も経験豊富な企業の力が欲しいのだ。

人手不足の現在、仕事を引き受けてくれる企業はとても貴重だ。人手がなければプロジェクトを進めることができないからだ。

そして米軍ビジネスに一度参入を果たせば、他の企業からの声もかかるし、入札情報では出ない案件を手に入れるチャンスをライバルよりもいち早く手に入れることだってできる。

僕が今話したことを信じるかどうかはあなた次第だが、もしあなたが実際に参入を果たせば僕の話したことがいっぱい起こることを実感すると思う。

今後新規にビジネスとして米軍ビジネスを一つの選択肢として考えるならば、

行動した会社にはきっと恩恵がやってくる。

さてあなたは今のままとどまるか、それとも一歩足を進めるか?

P.S:追伸:僕がここで話したことでどのようなことが実際に起こったのかを動画で話している。米軍とのビジネスの足掛かりの作り方から落札率を上げる方法までを1時間弱で知ることができる。

まずはここを訪れて確認してみよう

close

今すぐ 👋
最新の米軍調達情報をゲットしよう

登録は簡単です。お名前とメールアドレスを登録するだけで最新の米軍調達速報が日本語で受け取れます。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

投稿者について

Tatsuji

米軍工事は今すぐやるな。失敗する米軍工事、成功する米軍工事プロジェクトとは何か?知らなきゃ大赤字覚悟のプロジェクト。大赤字を出してまであなたは米軍工事に参入しますか?