ツチブタと米軍ビジネスのリスクの取り方

from:Maemori

ツチブタという生き物をあなたはご存知だろうか?

雑食性の動物で、巣穴を地中に掘って生活する豚だ。

豚といってもアリクイの一種らしく、夏場にはシロアリを食べるという。

アフリカのサハラ以南に生息するツチブタは、ハイエナや、ジャッカルといった天敵にとらわれないように常に行う行動がある。

それが自分のエサを取ったりする生活圏に巣穴のほかにも多くの穴を掘るという。

習性からして常に穴おほり続けるらしいのだが、実は明確な理由があって穴を地面に掘るという。それも無数に地中に穴を掘るらしい。

掘った穴はいざジャッカルやハイエナに追いかけられたときに掘った穴に避難するための穴なのだ。

自分を獲物として狙った動物から自分の命を守るための穴をほっておいて常に何かあった時のために避難する穴を掘る。

まさにリスクマネジメントの極みである。

ツチブタに学ぶ米軍ビジネスでのリスクの取り方

米軍ビジネスに限らず、あなたの業界でもリスクを積極的に取る会社は常に

勝者の側に立つ。

リスクを取るということは、決して猪突猛進に進むのではなく、リスクに備え準備万端に何かが起こっても対応できる体制でリスクを極力抑え、チャンスを取るということだ。

先ほど述べたツチブタは、巣穴とは別に避難用の穴を無数に掘ることで

敵に捕らえられないようになることを極力抑え、餌を探し求め、子供を育てる。

巣穴の外はいつ天敵に襲われるかわからない世界である。あえてリスクを取らなければ餌をとることもできない。

でもそのリスクの取り方は用意周到に掘った避難用の穴があるからこそとることのできるリスクなのだ。

米軍ビジネスのリスクの取り方も同じである。もしあなたが米軍プロジェクトを取ることによって起こりうるリスクが何かが明確であれば、そのリスクに対する準備ができていれば、リスクが取れると思う。

あなた自身の避難用の穴さえ掘ることができれば、それらのリスクも極力避けることができるので米軍プロジェクトも積極的に取りやすくなる。

あなたはしっかりと用意周到に生きるツチブタでありたいか、それとも周りに気を配らない猪突猛進の生き物か?

選び方はあなた次第だ。

close

今すぐ 👋
最新の米軍調達情報をゲットしよう

登録は簡単です。お名前とメールアドレスを登録するだけで最新の米軍調達速報が日本語で受け取れます。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

投稿者について

Tatsuji

米軍工事は今すぐやるな。失敗する米軍工事、成功する米軍工事プロジェクトとは何か?知らなきゃ大赤字覚悟のプロジェクト。大赤字を出してまであなたは米軍工事に参入しますか?