チャンスの扉は一瞬で閉じる

from:MAEMORI

新都心のカフェより

嵐のように過ぎる米軍ビジネス。

米軍(連邦政府)は多くの業種の案件を調達サイト上で数多くの業者に仕事を依頼すべく

アップしていく。

あなたの会社でできそうな案件が必ず1つや2つは公告されているのかもしれない。

詳細に目を通すと

「自社でもできそうな案件が出てきた。」

もしあなたの頭の中にその案件ができそうだと漠然と感じたら

それはあなたの会社が狙える案件、落札できるかもしれないという小さな希望が芽生える瞬間だ。

それがあなたの会社にとって案件獲得のチャンスになる。

けれどもあなたが行動しなければその案件を手に入れることはできないし、

「できない理由」を仕様書や今あるあなたの会社の環境のせいにすれば

何の成果を得ることはできない。

宝くじを買わなければあたりは決してもらえない

例えば、ジャンボ宝くじ。

1等3億円が当たるビッグな賞金。サマージャンボや年末ジャンボなど

8億円も当たるとなれば多くの人が1枚300円のくじを買い、当選発表日を心に希望を抱く。

「どうか当たりますように…」

あなたもご存知のように8億円を当てるのは非常に低い確率だ。

この記事を読んでいる人であればお分かりのはずだ。

外れることはある程度予想しているのに、8億円という夢を買う。

くじを買うという行動をとるのはなぜだろうか?

一つの理由に「買わなければ8億円や3億円はもらう権利はない」に他ならない。

行動こそ、結果を生む。

米軍ビジネスでも同じだ。

案件獲得したいと思っても、行動しなければ意味がない。

そしてデスクに座って待っていても、案件以来の連絡など来ない。

重要なことに目まぐるしく動く調達案件。案件が公開されても締め切りは早い。

あなたが検討していた案件は入札申込期間は過ぎてしまっている。

チャンスの扉は一瞬で閉まる。

だから迅速に行動しなければチャンスはあなたの手から離れていく。

あなたはこれまで何度となくチャンスを手放したことがあるだろうか想像してみてほしい。

そのチャンスを手に入れればどんな結果になっていただろうか?

P.S:行動する理由よりも行動しない理由は何だろうか?と時間を取って自問すれば、おのずと

行動するために何をすればよいかわかるようになる。行動しない理由を述べるよりも行動する理由が1万倍も

あなたの会社にとって価値が大きい。行動することをためらう理由が何かわからなければここを覗いてみるといいかもしれない。

close

今すぐ 👋
最新の米軍調達情報をゲットしよう

登録は簡単です。お名前とメールアドレスを登録するだけで最新の米軍調達速報が日本語で受け取れます。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

close

ブログでは書けない、毎日更新の米軍調達情報の日本語版の配信、困った時の米軍ビジネスの解決策のヒント、米軍プロジェクトの手続き、米国人と有利に交渉を進める方法、難解な米軍英語の略語など米軍ビジネスのコンテンツ満載のメールマガジンを読んでみませんか?

登録は無料です。下のフォームにご登録するだけでメールボックスに届きます

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

投稿者について

Tatsuji

米軍工事は今すぐやるな。失敗する米軍工事、成功する米軍工事プロジェクトとは何か?知らなきゃ大赤字覚悟のプロジェクト。大赤字を出してまであなたは米軍工事に参入しますか?