fbpx

From:maemori

新都心の静かなレストラン

もしあなたが苦労して競合と競り合い米軍プロジェクトを無事に落札たのであれば

頑張った自分につかの間の休息のご褒美を与えたとしても

次にやってくるのは、パスや作業着工に必要な工事申請、米軍契約事務所とのミーティング

と津波のように膨大な業務が押し寄せてくる。

そしてなんといっても時間がメチャクチャかかる

承認に必要な書類提出プロセスが待っている。

それがサブミッタルと呼ばれる書類作成だ。

このサブミッタルプロセスがある程度承認されていなければ、

せっかく作った工程表通りにプロジェクトを進めることはできない。

そしてサブミッタルは時間との勝負でもある。

サブミッタルプロセスで時間がかかり過ぎれば、

どんどん作業は遅れてしまう。

このプロセスをできるだけ早く済ますにはどうすればよいのかが今日の話である。

このサブミッタルプロセスは、米軍ビジネス参入したての企業はもちろんのこと、

ベテラン企業でも承認を得るのに苦労するプロセスだ。

サブミッタルを早く終わらせてプロジェクトを前に進めるために知っておかなければならないこと

サブミッタルのヒントをさらに覗いてみる

ポイントは二つ。

それは優先順位と時間配分を先に決めることだ。

優先順位を決めるにはブミッタルで求められている提出物を

プロジェクト開始前

プロジェクト進行中

プロジェクト終了前の3つの段階で求められるものを分けること。

つまりどういうことかというと

「作業着工前に承認を得られなければプロジェクトをスタートできないアイテムか」

「作業進行中に品質管理業務で求められる作業なのか」

「早めに材料承認を得られなければならいないものなのか」

に分けてサブミッタルに必要な作業を行うかを決めることだ。

次に考えなければならないことは「時間配分」。

サブミッタルプロセスでベテラン企業もミスを犯すのがこの時間配分だ。

品質管理計画書であるQCプランや事故防止計画書であるAPPに時間をかけすぎてしまって

他の提出物の提出にも影響が出てしまったりする。

それぞれの提出物の時間配分をしっかりを決めて取り組めば、目的意識を持って集中して

提出書類作成できるようになる。

サブミッタルの作成プロセスを短縮する便利なツール

として提出書類をできるだけ早めに作り上げるためにある程度のひな形を会社独自で作っておくことだ。

例えば計画書はある程度書式が決まっているので、プロジェクトごとに詳細を書き換えれば

完成できるテンプレートやマニュアルなどを作っておけばかなり時間短縮できるし仮に誰かに書いてもらうとしてもほぼ同じ形式の計画書を作ることができる。

米軍ビジネス実践会では、過去に書いた計画書を分析し、各プロジェクトに合うような計画書のテンプレート

を作っているので、品質管理計画書は仕様書と資格証や免許、材料データがそろっていれば、ほぼ1日で完成できる。(僕の場合は半日で仕上げることができる。)

他にも作成マニュアルとかがあれば、計画書がどんな意味を持ち、何を書き足していけばいいのかがわかるようになるのでサブミッタルを作り上げることで頭が真っ白になることはない。

ぶっちゃけ僕は前職でサブミッタルばかりやらされたおかげでサブミッタルは得意だ。サブミッタル要員としての経験を活かしてそれらのテンプレートとマニュアルを作成し、それをサブミッタル未経験の新人に渡して作ってみるように指示を出したら新人社員は時間がかかったが3日で簡単に作成することができたのだ。

しかもそのテンプレートは何度でも繰り返して使えるし、規模の大小にかかわらずどんなプロジェクトでもつかえる。

(ぶっちゃけ言うがこのテンプレートとマニュアルを持っている企業はそうそう無い。)

サブミッタルの時間配分を考えれば、そんな便利な道具さえあればサブミッタルにかかる膨大な時間を大幅に短縮できるし、他のサブミッタル書類作成に時間をたっぷり割くことだってできる。

不慣れな英語を使うことが求められる米軍プロジェクト。

そんな時に使えるツールを会社内で作ることを検討してもいいだろう。

P.S:僕はサブミッタル要員としてメチャクチャ経験を積んできた。なのでサブミッタルはとにかく早く終わらせることは得意だ。しかもそのノウハウをテンプレートとマニュアルでまとめてみた。テンプレートとマニュアルのおかげで他の人にも仕事を振ることができて、自身のスキルを磨くことに専念できた。仕様書変更に伴う、仕様書作成(いわゆるスペックライター)もできるし、仕様書の抜粋で作業指示書を協力企業に書くこともできる。

テンプレートやマニュアルに関して詳しく知りたいのであればここから問い合わせすることで詳細がわかる。

もしこのテンプレートとマニュアルさえあれば二度とサブミッタルで苦労することはないだろう…

サブミッタルで分からないことがあって情報をお探しですか?

でしたらこんな解決策があるのはご存知ですか?
例えばサブミッタルが非承認であった場合は…

続きを読んでみる

close

サブミッタルで手が止まり、すぐにでも契約事務所から承認をもらいたいと思うのであれば、

このノウハウはあなたのお役に立ちます。なぜならば、11のプロジェクトを同時にサブミッタル責任者としてサブミッタルを担当して生み出したノウハウを提供するからです。

しかもそのノウハウは無料です。

下記のフォームにお名前とメールアドレスをご登録いただければ今すぐそのノウハウをお送りします。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。