米軍契約事務所と交渉する

from:冷たい風が入ってくるオフィスより

もしあなたが米軍プロジェクトに参加しているのであれば、契約事務所と交渉しなければならないことが何度か起こる。

米軍基地内のルールは日本のルールとは異なるルールが存在し

日本での交渉とアメリカでの交渉の仕方にも違いがある。

米軍との交渉に不安を持つこともあるが、それは仕方がないと思う。

外国人との交渉ごとの経験がない、どう進めていいかわからない。

そう思うのはよくあることだ。

現に僕も交渉事を行うときは緊張する。

でもあるポイントを押さえておけば米軍との交渉事もスムーズに進む。

あるポイントをを知っているだけでもあなたにとって交渉は有利になる。

そのポイントとは心構えだ。

交渉事を進める前にとても大切な心構えを持つことがとても大事だ。

あなたの交渉はうまくいかない

まずあなたの交渉事はうまく行かない

交渉の大前提はうまく行かないことを前提に臨まなければいけない。

交渉がうまく行かない原因の一つは

絶対交渉を成功させるという思いが強ければ強いほど、経験に頼る交渉となり、

その場限りの対応で、たまに約束できないことを約束してしまったり、

ウソかはったりかを言ってしまったりと「あの時あんなことを言うべきじゃなかった」と後悔してしまう。

なによりも経験に頼った交渉事にはプランが存在しない。

プランなき交渉は交渉ではなく、ただの駆け引きに過ぎない。

ネガティブに考えポジティブに行動する

交渉は絶対うまく行かないというネガティブ思考でポジティブに行動することとは、

交渉がうまく行かない前提で考え、

「どう進めれば交渉はうまく行くのか?」

「何を言えば交渉は目的を達成で来るのか?」と思考をすることである。

ポジティブに行動とは

プランを立て、シナリオ立てて交渉をうまく進めるための行動指針を立てることである。

失敗する要因をつぶし、可能な限り成功する確率を高めることである。

交渉はうまく行かない。

その心構えがあなたの交渉事を成功へと高める第一歩である。

あなたには交渉を成功へと導くプランはあるだろうか?

close

今すぐ 👋
最新の米軍調達情報をゲットしよう

登録は簡単です。お名前とメールアドレスを登録するだけで最新の米軍調達速報が日本語で受け取れます。

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

投稿者について

Tatsuji

米軍工事は今すぐやるな。失敗する米軍工事、成功する米軍工事プロジェクトとは何か?知らなきゃ大赤字覚悟のプロジェクト。大赤字を出してまであなたは米軍工事に参入しますか?